1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫帰宅すると庭で愛犬が倒れていてビックリ!急いで動物病院へ連れて行った

帰宅すると庭で愛犬が倒れていてビックリ!急いで動物病院へ連れて行った

小学生の高学年から、シェットランドシープドッグという、コリーを小さくしたような犬を飼い始めました。名前は夢と言います。とてもやんちゃなオス。性格は人懐こくていつも私の後ろをついて回るような子です。

硬いカリカリの餌はあまり好きではなく、柔らかめのドックフードが好みで10年以上同じ餌を愛用していました。

夢が10歳になったある日、その日は私は普通に会社に行っていました。帰りは遅くなかったので夕方に帰ってくると、いつもは夢が近寄ってくるのに、今日に限って近寄ってきませんでした。よく庭を見てみると何か吐いた後のようなものがあるのです。

夢がいないと焦って、夢を探すと庭の隅に夢はうずくまっていました。私が何か言っても震えるばかりで何も反応しません。これはまずいと急遽動物病院に連れて行きました。

肝臓と膵臓(すいぞう)の数値が悪く緊急入院することに

病院では血液検査をして、肝臓や膵臓の数値が極端に悪い結果となり緊急入院となりました。病院の先生からはもしかしたらを考えていて下さいと言われ、突然のことに絶句しました。

その日は震えて、目が赤い夢に「明日また来るからね。」と言って帰宅しました。到底その日は眠れる気持ちになれず泣きながら夢との楽しく愉快な思い出を振り返っていました。

次の日にり病院に行くとグタッとした夢がケージにいましたが、少し峠を越えたような感じで、反応はしましたし、無理やり立とうとして近寄ってきたのです。こんなになるまで、私は気がつかなかったのかと後悔しました。

でも話を聞くと犬はそうとう症状が悪くなるまで、変化があらわれないとのこでした。つまり、飼い主はそれほどよく犬を観察し、少しでも変なところはないか見る必要があるのです。

病院の先生方のお陰でその時はなんとか元気になることができました。ですが、良くなったとは言え、以前肝臓などの数値は規定値を超えていて、どこでどうなるか分からない状況です。

私ができる対策は普段の生活習慣を変えるくらいしか思いつきません。そこで思ったのが、10年間あげ続けている餌についてです。そういえば、犬と言えど、同じものをずっと食べていたら体調を崩すのではないか。

それに、今私があげている餌のパッケージを見ると添加物が含まれていました…。もしかしたら、それが原因の一つだったのではないかと考えたのです。しかも、最近、夢は餌を食べなくなっていました。それもあり、餌を変えることにしました。

入院後は無添加フードをあげることを心がけました

私が注意したのは、添加物が含まれないことと、天然の成分で作られていることです。ペットショップに行くと、様々な値段のドックフードが売られていて、無添加で天然の食品を使ったものは普段買うフードの値段は二倍はしました。

ですが、夢の健康には変えられません。それで、幾つかサンプルを手に入れて食べさせると、他の餌を食べなかった夢が夢中で食べています。こんなに食欲がある様子はひさしぶりでした。

それで、今の餌に落ち着きました。アメリカの会社の自然派成分のドックフードで、添加物は入っていません。食いつきもいいのでこれに決めました。今、病気を良くしている途中ですが、元気になっている様子を見ると間違ってはいなかったとおもいます。

また、ペットショップで無添加のドッグフードを見つけられない場合には、ネット通販を活用すれば良いです。獣医がおすすめするカナガンチキンのようなドッグフードであれば、ネット通販で簡単に手に入りますからね。値段は安くはありませんが、無添加で使用している素材の質も良い商品です。

【参考】カナガンドッグフードの全成分を徹底評価

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.