1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫愛犬とクリスマスを楽しもう!ワンコが喜ぶおしゃれご馳走レシピ

愛犬とクリスマスを楽しもう!ワンコが喜ぶおしゃれご馳走レシピ

今年もあとわずかです。年末は楽しいイベントがたくさんありますよね。まずは身近なクリスマス。せっかくの楽しいクリスマスは愛犬も楽しんで欲しいイベントの1つです。

今回はワンコも楽しめるクリスマスのレシピをご紹介します。お魚を使ったものと、お肉を使ったものそれぞれピックアップしました。びっくりするほど簡単に作ることができるので、ぜひ食べさせてあげてください。

クリスマスカラーをご飯に取り入れる

クリスマスカラーといえば、赤と緑です。でも、絶対に着色料は使いたくないですよね。まずはワンコご飯の色の付け方をご紹介します。

●赤色
トマト・赤カブ・サーモンなど

●緑色
バジル・パセリ・ほうれん草など

このような色の濃い食材を刻んだりペーストにして混ぜ込むと、色味をプラスすることができます。犬は色はわからないので、上手に色が出なくても大丈夫です。

色をプラスするときは「風味をプラスする」という気持ちで食材を選んでいきましょう。

我が家では、基本的にすりおろした野菜やペーストを使います。普段、野菜そのままでは全く食べてくれないので、手作りごはんを作るときはなるべく野菜を混ぜ込むようにしています。

サーモン団子とグリーンスープ

サーモンは必須アミノ酸が多く含まれ、消化の良いお魚です。骨は長く硬いので、必ず取り除いて使用してください。

■材料

  • サーモン…半切れ
  • 白身魚…半切れ
  • トマト缶…小さじ1
  • 豆乳…大さじ1
  • 青汁…大さじ1
  • 人参(飾り)

サーモンと白身を叩きトマトで色味を強くしたら、お団子にして茹でます。今回は、青汁でグリーンを出して風味づけに豆乳を入れたスープを敷きました。

青汁は、犬用青汁がベストですが、飼い主さんが飲む青汁でも大丈夫です。利用するときはお砂糖や過剰な糖分、サプリメントなどが添加されていないものを選びましょう。

お魚団子を茹でて、青汁スープに浮かべるだけなのでとても簡単です。小さめのお団子にして、ドッグフードのトッピングとしても使えます。

普段は、お肉がメインのフード、おやつやトッピングもお肉がメインですが、お魚は消化がよく安心して与えられる食材のひとつです。

ごく稀に、お魚にアレルギーを持っているワンちゃんもいます。与える場合は下痢嘔吐がないかよく注意してあげてください。

ステーキのクレープ巻き

お肉はワンコたちみんな大好きです。クリスマスなので、堪能できるようにちょっと厚めの歯ごたえのあるステーキ肉を利用します。

お肉は霜降りや油のついているお肉は、避けた方が良いです。食べさせてはいけないものではありませんが、消化不良やカロリー過多になってしまいます。油のない赤身肉を用意しましょう。

■材料

  • 赤身のステーキ肉…厚さ1センチほど、一口サイズ
  • 人参…1かけ
  • インゲン
  • 米粉…大さじ1
  • 青汁…大さじ2

まずは、冷ます必要のあるクレープを作ります。米粉と青汁を混ぜて薄く焼きます。クレープを冷ましている間に、お肉を焼いて、湯通しした野菜をクレープで巻いたら出来上がりです。

中に入れるお野菜は、ワンコの好きなお野菜に変えてアレンジしてみてください。お肉と一緒なので野菜嫌いでもよく食べてくれます。

我が家の場合はかぶりつきスタイルで、このまま与えますが、小さいワンコやしっかり噛まないワンコは、小さくカットしてあげましょう。

今回は、クレープの皮をグリーンにしたかったので青汁を使いましたが、ほうれん草ペーストなどでも綺麗な色がつきます。ワンちゃんの好みに合わせて調整してあげてください。

忙しいときに活用したいレトルトフード

クリスマスの時期は、実は仕事がとても忙しい時期でもありますよね。休日にワンコご飯作ろうとしてもぐったり…なんてこともあります。忙しい飼い主さんへ、とっておきのオススメはレトルトシチューの活用です。

海外などのオーガニックやビオのフードを取り扱うブランドでは、クリスマスシーズン限定のメニューが多く発売されます。

原材料によく使われる、普段は調理することのできないターキーやトナカイ、ジビエなどを安全に食べさせてあげることができるので、そういった点でもおすすめです。

自分では用意できない入手しづらい素材や、たくさんの種類の果物や野菜がふんだんに入っているのでワンちゃんもとても喜んでくれます。

近くで販売されていない場合は、通信販売などでも入手可能です。忙しい時間の間にパッと注文しておけば愛犬とクリスマスを楽しめますね。

クリスマスケーキは必要?

クリスマスといえば、ケーキですよね。ワンちゃんが食べられる、ワンちゃんと一緒に食べることのできるケーキなど、今はたくさん選ぶことができます。

ほとんどのケーキが安全ですが、犬専用の食べ物の販売は人と違い、安全のための法律が適用されていません。また、明確なルールもないため、簡単に販売をスタートできる状態だということも忘れてはいけません。

まずは選ぶときは以下のようなポイントに注意しましょう。

  • アレルギー物質が入っていない
  • 牛乳や卵、脂肪分が入っていない
  • 過度な添加物が入っていない

原材料がしっかり記載されている、公表されているのであれば、ワンちゃんにあげても問題ありません。

心配な場合は、手作りをしてあげるのが安心です。手作りにすると、量も調整できるので愛犬に合わせて作ってみましょう。小麦粉のスポンジが不安な場合は、サツマイモやひき肉などでベースを作ることもできます。

我が家は、食べ慣れないものをたくさん食べると、吐き出すことがあるので、ケーキなどおやつ類の基本量は1口です。ケーキなどおやつは、ワンコはとっても喜んでくれます。喜んでくれている、材料に問題がないなら、適量を与えてあげましょう。
【関連】【最新版】安全でおすすめなドッグフードランキング

まとめ

楽しいイベントのクリスマスは、ワンちゃんと一緒に楽しみたいですよね。今回は、ご馳走のレシピをご紹介しました。

忙しくて、クリスマスにお祝い一緒にできなかったな…という方は、一緒に仲良く写真を撮る、ちょっと長く一緒に遊ぶなど、それだけでもワンコにとっては嬉しい日に変わります。

飼い主さんが笑顔で一緒にいてくれることが、ワンちゃんにとってはハッピーなことです。ぜひ、大切な愛犬と一緒に、素敵な1日を過ごしてくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.