1. ホーム
  2. ワンちゃんのしつけ
  3. ≫超簡単!子犬のトイレしつけ方法をわかりやすく解説

超簡単!子犬のトイレしつけ方法をわかりやすく解説

子犬トイレ

パピーを家庭へ迎え、楽しいワンちゃんライフの始まり!と思っても、実際にはさまざまなしつけをしながら飼育し、ともに生活していかなければなりません。

その手間も犬を飼うことの醍醐味ですが、覚えて欲しいことをなかなか覚えてもらえず苦戦することも多々あることでしょう。

中でもトイレのしつけは、失敗されると室内が汚れますし、匂いも気になります。時間がかかるため長い目で見守る根気強さが必要です。

そこで、こちらの記事では苦戦する飼い主さんが多いであろう子犬の「トイレトレーニング」の実践方法についてまとめました。準備段階から、実践方法を5ステップにわけて解説してあります。是非参考にしてみてくださいね。

トイレトレーニングを始める前の準備

愛犬のトイレトレーニング

まずはトレーニングを始める前に、次の2つの準備をしましょう。

1.トイレの場所を決める

最初のうちは、サークルやケージを置き、その中にトイレシートを敷いてあげるとよいでしょう。犬にわかりやすい場所を選びます。

2.ごほうびの用意

犬のしつけには「ごほうび」を使うと効果的です。お気に入りのオヤツやオモチャのほか、言葉で褒めてあげることも立派なごほうびになります。

うちの犬はチーズが大好きで、よく使っていました。塩分控えめの犬用チーズがありますので、よかったら試してみてください。

匂いが強いものや味が濃いものはインパクトが強く、しつけのごほうびに適しているとしつけ教室でも教わりましたので、チーズを使うのはおすすめです。

あまりお腹いっぱいにならないよう少量づつ与えます。オヤツなどを用意しなくても、言葉のご褒美で効くようになるのが理想的ですね。

実践!トイレトレーニング5ステップ

1.犬のトイレサインに気づく

まずは、犬がトイレに行きたいときに見せるサインに気づくことです。サインは犬によってさまざまですが、同じ場所をクンクンと落ち着きなく嗅ぎまわりだすことが多いと思います。

また、犬がトイレに行きたくなるタイミングというものもあります。例えば、食後や、散歩などの運動をした後、寝起きなどです。排泄をした時間を書き留めておき、だいたいの時間の目安をつけておくのもよいでしょう。

2.トイレへ連れて行く

ワンちゃんのトイレ

トイレサインを確認したら、トイレの場所へ連れて行きます。トイレの合図となる言葉を決めておくとよいでしょう。

私の場合は、「ちっち、ちっち」と言っていました。そのほか「ワン、ツー」など、飼い主さんがしっくりくる言いやすい言葉なら何でも構いません。

犬と飼い主さんとの合言葉になるような言葉をひとつ決めましょう。何度も繰り返していくうちに、犬も「合図=トイレ」と覚え、しつけがスムーズになります。

3.上手にできたらごほうびを与える

ワンちゃんのご褒美

始めに用意しておいたごほうびを与えます。まずはオヤツのごほうびがわかりやすくてよいでしょう。オヤツを与えながら言葉で褒めてあげると効果的です。

4.サークル、ケージを外す

ワンちゃんのケージ

犬がトイレの場所を覚えてきたら、シートの周りに置いていたサークルやケージを外してみます。それでもシートから外さずにできたら、トレーニングは大きな前進です。

5.ごほうびを減らしていく

最初は、トイレの度にオヤツを与えますが、徐々に言葉のごほうびのみに移行していきます。オヤツがなくても、言葉のごほうびだけで褒めていることが犬に伝わるようになるとよいですね。

そして、褒めてあげなくても勝手に用を足してくれるようになったら、トレーニング成功です!

トイレを失敗したときの対処法

トイレトレーニングはなかなかスムーズに進まないものです。覚えたかなと思うとまた失敗、、と失敗と成功を繰り返しながら覚えていきます。そこで、トレーニングするうえで、失敗したときの対応も重要になってきます。

【OK】

  • 大きなリアクションはせず、何も言わずに排泄物の処理をする

【NG】

  • 大声で怒鳴る、叱る
  • バツを与える
  • 粗相した場所に鼻を押し付ける

失敗したときに大きなリアクションをとってしまうと、犬は飼い主さんがかまってくれたと勘違いをします。

また、キツく叱りつけたり、バツを与え、あまり怖がらせてしまうと、排泄する行為自体に恐怖を感じてしまい、トレーニングが難しくなることもあります。

一昔前には、粗相した場所に犬の鼻を押し付けるというしつけ方を推奨することもあったようですが、これも犬に「トイレ=不快」なイメージを与えてしまうのでおすすめできません。

あるいは自分の便を食べてしまう「食糞症」につながる可能性もあります。失敗した場合は、何も言わずに速やかに掃除を済ませましょう。

ワンちゃんのトイレの掃除のポイント

トイレ掃除

掃除をするときには、できるだけ匂いが残らないようにしっかり拭き取ります。匂いが残っていると、同じ場所にまた失敗するようになるからです。

専用の洗剤も何種類も出回っていますので、試してみるとよいでしょう。わたしは、人間の生理用洗濯洗剤を使用していました。血液とオシッコは成分が似ているため、よく落ちるようです。よかったら試してみてくださいね。

まとめ

トイレトレーニングを成功させるには、ある程度の時間が掛るものです。何度も失敗を繰り返しながら覚えていきます。

根気強く続ければきっと覚えてくれます。思うように進まなくても、焦らずに温かい目で見守りましょう。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.