1. ホーム
  2. おでかけ
  3. ≫新横浜ドッグランの魅力を紹介!行って損しないおすすめスポット

新横浜ドッグランの魅力を紹介!行って損しないおすすめスポット

「新横浜公園ドッグラン」。横浜だけでなく、都内近郊からたくさんのワンちゃんが遊びにくるスポットです。

日産スタジアムのある公園の中にあるとても広々としたドッグラン。今回は「新横浜ドッグラン」の魅力をご紹介します。

新横浜ドッグランのアクセス

住所:横浜市港北区小机町3300新横浜公園内遊具広場隣り

車の場合、新横浜公園の第3駐車場が最も近いです。

第三京浜の新横浜の降り口から5分ほどになります。新横浜駅方面へ真っすぐ向かうと日産スタジアムが見えてくるのでとてもわかりやすい道です。駐車場は1時間400円で利用できます。

電車の場合は、新横浜駅より徒歩約12分になります。

平坦な道ですが公園に入ってからもしばらく歩くので、とっても小さいワンコはキャリーバッグやバギーを用意しておいても良いかもしれません。
【参考】ドッグランのデビューする前に!4つのメリットとマナー

施設の概要や料金

  • 広さ:約3000㎡(小型犬エリア600㎡・フリーエリア2400㎡)
  • 会場日時:水木土日
  • 会場時間:シーズン別に指定あり
  • 備考:平日は昼休みあり。振替休場もあります

※開催日カレンダーがホームページにあるのでチェックしてからお出かけしましょう。

■料金

  • 年間登録料:1名/1頭1,000円(追加:名/頭500円)
  • 更新料:500円
  • 再発行手数料:200円
  • 利用料:1名/1頭500円(追加 頭500円)
  • 同伴利用料:1名につき300円

登録は1年更新です。更新が近づくとスタッフさんが次回更新お願いしますと声がけしてくれます。

また登録は公園内の「第3レストハウス」という建物内の事務所で行います。レストハウス内はワンちゃんは通行できないので、建物をぐるっと後ろに回るとドッグポールやベンチがあり登録を待つことができます。

横浜最大級のドッグラン

新横浜公園ドッグランは、横浜最大規模のドッグランです。

いつも芝生が綺麗で、安心して遊べます。芝生は日産スタジアムのグラウンドキーパーさんが高コンディションでメンテナンスしてくれています。そのため、横浜だけでなく近接エリアや東京からドライブして遊びにくるお友達も大勢います。

広さは3000㎡。大型犬中型犬のフリーエリアと小型犬専用エリアに分かれています。

扉は2重扉になっていて、常にスタッフさんがドアのそばにいるので安全です。

フリーか小型犬かどっちのエリアに入れば良いか迷う場合は、スタッフさんに相談してみましょう。とても気さくで、ワンちゃんのことやしつけのことに詳しいスタッフさんがほとんどなので声をかけてみてください。

また、うまく遊ばない場合や興奮しすぎてしまう場合なども助けてくれます。

ドッグランデビューでも安心して遊べる

新横浜公園ドッグランは、ドッグランデビューにぜひオススメです。ボールやおもちゃの持ち込みはできず、犬同士が遊ぶことを推奨しているドッグランなのでその子にあった遊び方ができます。

追っかけっこが好きなこ、プロレスが好きなこ、のんびりクンクンしながら歩くのが好きなこ、みんなマイペースで遊びます。もし攻撃されたりしつこくされてもスタッフさんがきちんと対応してくれます。もちろんトラブルは自己責任なので、呼び戻しなどはきちんと行いましょう。

「初めてで全く遊べなかったらどうしよう」と心配な飼い主さんも大丈夫です。再入場可能ですので、一度ランを出て公園を散歩するだけでもとても楽しいです。

とても広い公園であちこちに綺麗な芝生のエリアがあり、木々が植えられベンチもたくさんあります。ドッグランが空いた頃に戻ったり、ワンちゃんが入れ替わったタイミングで戻ると改めて遊べることもあります。ぜひ気軽に足を運んでみて下さい。

夏場はナイターで遊ぼう!

ドッグランは真冬や真夏は避ける飼い主さんも多いですが、ぜひ、夏の夕方から遊びに行ってみてください。

夏は毎年ナイター営業を行います。ミストも稼働し、飼い主さんものんびり夕涼みしながらワンちゃんを見守ることができます。水飲み場のそばにタライのプールも登場。ワンコたちは争奪戦で水遊びを楽しんでいます。

うちの愛犬はお水が苦手なのでいつも見ているだけですが、プールや水かけっこでびしょ濡れのワンちゃんとプロレスをして、結局はびしょ濡れになって嬉しそうにしています。

夏は散歩も早朝や夜間など、飼い主さんにも負担が大きくなりがちです。また運動不足にもなりやすいのでぜひドッグランを活用してみてください。

アットホームなドッグランでの遊び方

土日の夕方は一番ワンちゃんが多くきます。多すぎると怖くて遊べない子は朝の時間帯などがオススメです。

うまく遊べない、すぐマウンティングしてしまう、そんなビギナーワンちゃんでも優しい飼い主さんが多いのでマナーを守っていれば、優しく見守ってくれます。飼い主さんとの交流も気軽にできます。

私たちも最初はうまく遊べず、マウンティングしたりガウガウ言ったりしていつも謝りながらのデビューでした。しかしみなさん「ワンちゃん同士のことだから」と一緒に遊ばせてもらいました。

同じ犬種だとお友達ができるのも早いようです。貸切はありませんが、たまにオフ会のような様子も見受けられます。顔見知りになると、しつけの困りごとや体調の心配事などの情報交換を行うこともあります。アットホームな雰囲気なので飼い主さんも気軽に遊びに行くことができます。

ランの中は広々としていて芝生が大変綺麗です。のびのび走ることができるので「飛行犬」の撮影や素敵なワンちゃんの撮影にはぴったりです。カメラを構えているパパさんも多く見られます。ぜひお出かけの時はカメラを忘れずに持って行ってくださいね。

まとめ

「新横浜公園ドッグラン」はビギナーさんも常連さんも通年通して楽しく遊べるドッグランです。安全に楽しく遊べるスポットですよ。

なお初めての方は他のドッグラン同様予防接種の証明書などを持参する必要があります。開催日や駐車場の混み具合などもチェックできるので、ぜひお出かけ前にホームページもチェックしてみてください。
新横浜公園ドッグランの公式HPへ

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.