1. ホーム
  2. みんなのワンコ
  3. ≫琵琶湖まで愛犬と長時間のドライブ旅行をしたときのこと

琵琶湖まで愛犬と長時間のドライブ旅行をしたときのこと

ナナという3歳の♀(ミックス)を飼っています。保護施設からもらってきた犬で、他の犬に比べて怖がりなところがありました。

家の中でも遠慮がちで部屋の隅っこに自分の居場所を決めていて、日中はおとなしく過ごしていることがほとんどです。散歩もそれほど好きではありません。外に行くと喜ぶことは喜ぶのですが、不安のほうが大きいみたいですぐに帰りたがります。食欲は旺盛で好きな食べ物は砂肝です。

先日、ナナと初めて遠出をしました。琵琶湖の近くに住んでいる友達に遊びに来ないかと誘われたので、住んでいる大阪から滋賀県までナナを連れて車で行ったのです。

初めての長時間ドライブ

うちは動物病院に連れて行くときに車を使うので、ナナも車は何度も乗っていますが、長く乗るのはその時が初めて。ナナのトイレのタイミングや車酔いしないかどうか気にしながらの長旅でした。

ナナは車中はほとんど寝ていました。もしかしたら車酔いしていたのかもしれませんが、目的地につくと元気な様子を見せたのでほっと一安心※。

※ 犬と一緒にドライブをするときの注意事項については、次の記事が参考になります。ドライブ中に酔ってしまったときに対処方法についても解説されています。

【参考】犬と一緒にドライブする人必見!車に乗る前の注意点

友達の家から琵琶湖に徒歩で行ける距離なので、早速、ナナの散歩がてら歩いて行きました。

初めてのところなのでナナはずっと下を向いてクンクンしながら歩いていました。また、途中立ち止まって空気の匂いを嗅ぐことも。いつもと違うところで戸惑っている様子です。もし嫌がったり怖がるようなそぶりを少しでも見せたら帰ろう、と思いました。

泳ぐシーズンではないため、人はほとんどいません。私達と同じように犬の散歩をしているカップルがいました。

砂の上を不思議そうに歩く愛犬

砂の上を歩くと足が砂に埋もれるので気持ち悪いのか居心地悪そうなナナ。ちょっと抱っこして湖に近づきました。近くでナナを下ろすと、しばらく砂をクンクンして歩いて行き、ちょっと水に入ってしまったので驚いて戻ってきました。

普段から水たまりに入ることもないので、水は怖いのかもしれません。湖から少し離れてしばらく歩いていると、砂を掘って遊び出しました。砂を掘ってはクンクンして、掘ってはクンクンしていました。

ただそれだけですがとても楽しそうです。広いので人とすれ違うこともなく、他の犬も遠くにいるので圧迫感がまったくないのが、狭い歩道を歩く普段の散歩と比べて、安心したのかもしれません。

家では床を掘ろうとして怒られますが砂はいくら掘っても怒られないのでそれも楽しかったのかもしれないです。
地味な遊びですけどナナなりに楽しんでくれたのでよかったです。

今までは怖がりだから無理だろうな、と勝手に決めていましたが、今回遠出できて知らない土地で遊べたことで、ナナも家族と一緒に行く所は安心で怖くないと理解してくれたかもしれません。これを機会に、ドッグランなど色んな所へ連れて行ってやろうと思います。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.