1. ホーム
  2. みんなのドッグフード
  3. ≫ドクターズケア犬用の口コミ【ロングコートチワワ・8歳】

ドクターズケア犬用の口コミ【ロングコートチワワ・8歳】

ドクターズケア犬用

我が家のワンコは、チワワ(ロングコート)女子、8歳の「もん」ちゃんです。わがままで甘えん坊、好き嫌いも笑える程ハッキリしています。食の好みはサイクルがある様で、今のお気に入りは「さつま芋」です。超が付く程大好きで定番入りしているおやつ・ご褒美は、馬、もしくは鹿の干し肉です。

今、もんちゃんが食べているドッグフードはノバルティス・アニマルヘルス(株)から販売されている「ドクターズケア・アミノプロテクトケア」です。今のかかりつけの動物病院から1キロ2,660円で購入しています。

私がドクターズケア・アミノプロテクトケアを選んでいる理由

ドクターズケア犬用

今のフードに落ち着いたキッカケは、ズバリ、食べ物のアレルギーです。3歳過ぎまでずっと、「ホリスティックレセピー・成犬用・ラム&ライス」を食べていました。食が細く、決まった時間に食べてくれず、かと言って置きっぱなしにしていても食べてくれません。

当時通っていた獣医さんにも相談して、ボイルした鶏のささみ、白身魚などをトッピングしてあげていました。が、ある日突然、便が柔らかい日が続き、軟便状態に。約2ヵ月間動物病院に通院するも、薬が変わったり、増えたりするだけ。

獣医さんへの不信から、自分なりにネットの情報等を収集していると、アレルギー症状と酷似していた為、当時通院していた動物病院に相談するものの、聞く耳を持って貰えませんでした。

やむなく動物病院を変えましたが、新しい動物病院では最初に「食べ物アレルギー疑惑」を診断され、アレルゲンフードへ変更し、同時に「血液アレルギー検査」をすることになったんです。

アレルギー検査は、採血で済むものの、100項目近くの植物や食べ物、ハウスダスト等の項目が有り、当時、一つ返事で「受けます。お願いします。」と言えるお値段では有りませんでした。

たしか2万3,4千円したと覚えてます。血液アレルギー検査をせずに、アレルギー対象を探すには、食べてさせてみては症状が出るか出ないかを繰り返すため、膨大な時間が掛かります。

赤ちゃんの夜泣きの様に、夜キュンキュン泣き縋って来た時は「2万3,4千円で理由が解るなら!」と、アレルギー検査を決意しました。結果が出るまで、10日から2週間位時間が必要だったと思います。

しかし検査結果が出て、本当にビックリしました。アレルギーの多い事!大麦や小麦、大豆に米、鶏肉やハウスダスト、猫の毛などなど。

それまで、トッピングなどと称して鶏のささみや、おやつ・ご褒美と称して、小麦入りのボーロや練り物ジャーキーをあげていました。無知って怖い!!知らないことがこんなに怖い事なんだと痛感すると共に、物言えぬもんちゃんに申し訳なくて本当に後悔しました。

アレルギー結果と共に、その子に合ったアレルゲンフードを何種類かチョイスして下さっており、その中から、粒の大きさや噛みごたえ等により良く好んで食べる今のフードに落ち着きました。

フードを「ドクターズケア・アミノプロテクトケア」変えてからは、便の状態もすこぶる良く、体調も安定して、あれは何だったんだろう?と、いう位に毎日元気に過ごしてます。

愛犬の食生活で私が注意していること

アレルギーが判明してからは、食べる物には特に気を付ける様になりました。今の動物病院の先生からも言われましたが、ジャーキーや干し肉と言っても、ただ干しただけの物は少なく、保存、加工時の理由等で色々な物が添加されていると聞きました。

添加物等にも気を付けているので、原材料等の表示が無い物は買いません。ワンコの世界でも、今では人間の子供の様に、普通にアレルギー持ちの子が居るそうです。

何らかの症状が有ってフードの変更を考えている方、フード選びに迷っている方など、「食物によるアレルギーがワンコにもある」という視点を持って選んでみるのも重要だと思います。日本のペット業界でも早くグルテンフリー商品の食べ物が浸透するといいですね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.