1. ホーム
  2. 管理人の部屋
  3. ≫カナガンドッグフードの購入前にチェック!気になる項目を販売メーカーに直接確認してきた

カナガンドッグフードの購入前にチェック!気になる項目を販売メーカーに直接確認してきた

カナガンチキンを購入前にチェック

素材を生かした製法のおかげで、ワンちゃんの食いつきが好評で、偏食気味・小食・体の小さいワンちゃんに人気となっているドッグフード『カナガン』。

さらに有害な添加物を不使用、グレインフリーということからアレルギー体質のワンちゃんを持つ飼い主さまからも高評価を得ているのも大きな特徴です。

ただ、いくら口コミ評価が高くても、自分のワンちゃんに本当に合うのかな?、品質面や安全面で食べさせても大丈夫なのかな?など、購入前に心配される飼い主さまも多いはずです。

そこで、今回カナガンドッグフードの販売元である株式会社レティシアンさんへ取材をする機会をいただきましたので、カナガンの購入前や購入後に気になる疑問・不安を徹底的に質問してきました。

カナガン

こちら(↑)の画像の女性がレティシアンさんのカナガンドッグフードの担当者さんです。インタビューに協力していだき、まことにありがとうございました。

カナガンの購入を検討している方や、ドッグフードからの買い替えを考えている方にとっては参考になる内容ですので、ぜひご覧になってみてください。

※ 管理人わんたの一言メモ

カナガンドッグフードはレティシアンさんが販売している3種類のドッグフード(カナガン、NDF、ネルソンズ)の中でも、一番人気の商品です。
私の知人も愛犬にカナガンを与えていますが、その食いつきの良さに感動しているくらい、ワンちゃんにとっては美味しいフードです。また、モニター試験でも食いつき率100%を達成した実績があります。

なお、レティシアンさんのドッグフード全般に関するインタビュー内容は次の記事でご覧いただくことができます。

カナガンドッグフード販売元のレティシアンへ独占インタビュー

カナガンに関するインタビュー内容の目次

今回の取材ではカナガンに関して、全部で8個の項目を質問してきました。それらの全内容は以下の通りです。

また、すべてのインタビュー内容を読んでいる時間が無いという方は、それぞれの下記の目次から各Q&Aへアクセスすることができますので、よろしければご活用してください。

Q1.カナガンの特徴・おすすめポイントを教えてください

カナガンの良い点

おすすめポイントは次の3点ですね。

■カナガンのおすすめポイント

  • お肉の配合量が多くてワンちゃんの食いつきが良い
  • グレインフリーでアレルギーのリスクを抑えている
  • ヒューマングレード※なので安心して与えられる

※ ヒューマングレードとは人間が食べても大丈夫なクオリティーの素材を使用して、フードをつくっているという意味です。

ちなみにカナガンの原材料には、すごくたくさんの素材が使用されています。そのおかげで、さまざまな種類の栄養素が少しずつバランスよく摂れるつくりになっています。

若い年齢の内から、たくさんの栄養素を吸収しておくことは、アレルギーになりやすい体を予防することにつながりますので、幼いワンちゃんに(パピー)には特におすすめしたいフードですね。

【追加質問】色々な種類の栄養を摂取した方がアレルギーにはなりにくいのですか?


偏った栄養の食品ばかりを食べてしまい、何かに栄養素が特化してしまうと、そこばかりが蓄積してしまうので、アレルギーになりやすくなります。

一方、さまざまな栄養素をバランスよく摂取できるフードの場合、栄養の偏りが無いためアレルギーが起こりづらいです。

※ 管理人わんたの一言メモ

カナガンに含まれている成分の詳細については、次の記事からチェックすることができます。

カナガンドッグフードの評判@良い点・悪い点を詳しくレビュー

Q2.カナガンには他のフードではあまり使用されていないさつまいもが使われていますが、これには何か理由がありますか?

さつまいも

さつまいもは、ビタミンCや食物繊維が豊富で、便秘予防やコレステロールとか塩分の吸収を抑えるメリットがあるのでカナガンでは炭水化物源としてさつまいもを使用しています。

一般的な市販フードで使用されていないのには理由があって、それは原料として非常に高額だからです。だから、さつまいもを使いたがらないメーカーさんが多いんですね。その代わりに安価なとうもろこしや小麦を使うメーカーがほとんどです。

ただ、小麦やとうもろこしはアレルギーが起こる可能性が高い上に、食べたあとの血糖値が上がりやすいので、問題行動(無駄吠え、食糞など)を起こしやすくなるリスクもあります(血糖値の激しい変動は性格の変化につながる)。

実際、カナガンを食べはじめてから、問題行動が減ったというお声もたくさん頂いておりますので、身体の健康面だけでなく、精神衛生の側面からもカナガンはおすすめできるフードです。

また、気持ちを落ち着かせたり、リラックスにつながるハーブも含んでいますので、問題行動の解消については、それが良い方向に影響を与えているとも考えています。

Q3.カナガンには製造年月日が記載されていませんが、これは何か理由がありますか?

製造年月日

賞味期限を記載しているため、二種類の日付を表示しては困惑する飼い主さまもいらっしゃるかと思い、製造年月日の掲載は省略しています。

【追加質問】製造年月日を知る方法はありますか?


賞味期限は製造年月日から18ヶ月後に設定しますので、そこから逆算していただければ製造年月日を計算することは可能です。

例えば、賞味期限は2018年8月10日なら、そこから18ヶ月前の2016年2月10日が製造年月日の目安となります。

Q4.実際に犬にカナガンを与えたところ食いつきがすごく良かったのですが、どうしてこれほど食いつきが良いのでしょう?

犬の食いつきが良いドッグフード

材料に良い鶏肉をたっぷり使っていること、そしてその調理法にこだわっている点が理由だと思います。

まず鶏肉については、屋内で飼われている鶏ではなく、イギリスの草原で放し飼いにしている肉質の良いものを使用しています。

ひょっとすると私がスーパーで普段買っている鶏肉よりも、よほど良い材料かもしれませんね(笑)。

また、調理については低温・短時間で行なっているため、素材の味を活かすことができています。

【追加質問】低温・短時間で調理をすると味が美味しくなるのですか?


はい、なります。やはり加熱をしすぎると、中に含まれる脂が酸化しやすくなるので、そうなると味も美味しくないんですね。

私は実際にカナガンを食べたことがありますが、肉々しい感じがなかなかイケますよ(笑)。ただ、あくまでもワンちゃん用なので、皆さまは決してマネしないでくださいね!

Q5.私の知人がカナガンを与えてから犬の便の量が増えてと言っていたのですが、これには何か理由がありますか?

トイレをする犬

実は国内で販売されている有名フードの中には、ウンチの量を減らす添加物が含まれているものがあります。カナガンはそのような余計な添加物が入っていませんので、便の量が増えたのではなく、正常な量に戻っただけです。

添加物はワンちゃんの体内に蓄積して、アレルギーの原因になるので、決して良いものではありません。また、添加物は内臓にも負担を与えて、健康状態を悪化させる原因にもなります。

便の量が少ないことを喜ぶ飼い主さまもいるかもしれませんが、ワンちゃんの体を考えれば、添加物で便の量を調整することが間違っているのは明らかです。

Q6.私の知人がカナガンを与えてから犬の毛並みが良くなったと言っていましたが、これはどうしてでしょうか?

毛並みの良い犬

カナガンに含まれているオイルが良い影響を与えたのだと思います。

ワンちゃんの毛が抜けたり、毛並みが悪くなるのは、ホルモンバランスの乱れが原因になっているケースが多いのですが、食事で改善される事例がたくさん報告されています。

中でも毛並みに改善に良いとされているのが、オメガ3とオメガ6と呼ばれる油です。これらを3対1で摂取するのが、ベストバランスだと言われており、カナガンではそれが実現できています。そのためカナガンを食べることで毛並みの改善につながったのかもしれません。

また、オメガ3やオメガ6のような良質な脂質を摂取できれていれば、ワンちゃんの皮膚が適量の脂でコーティングされるため、乾燥の予防にもつながります。

Q7.私の知人でカナガンを与えてから犬のアレルギー症状が治まった(皮膚の湿疹のようなもの)が減ったという方がいますが、これには何か理由がありますか?

アレルギーを持っている犬

カナガンは薬ではありませんので、食べたからと言って湿疹が治るような作用はありません。おそらく、以前に食べていたフードがアレルギーの原因になっていたのでは?と考えます。

例えば、小麦やとうもろこしなど、市販フードでは多用されていたものが原因でアレルギーを引き起こしていたのかもしれません。

一方、カナガンは炭水化物源にさつまいもを使用しているグレインフリーのフードです。また、余計な添加物を一切使用していませんので、アレルギーが起こるリスクが低くなっています。

そのため、カナガンに変更したことでアレルギー症状が緩和されたのでしょう。

Q8.カナガンの購入を検討されている方にメッセージをお願いします

お手をする犬

ワンちゃんが小さい頃からカナガンを食べていただくことで、体内がきれいになり、健康を維持しやすくなるので、心配ごとが起こりにくくなるかと思います。

カナガンは2ヶ月のワンちゃんでも食べることができるフードですし、子犬や小型犬が食べやすいように粒が小さくなっていますので、パピーの頃から与えていただきたいです。

市販のフードと比べると値段は高額ですが、ワンちゃんにアレルギーや病気が起こってからでは大変なので、早い段階から良質なフードを食べさせることを考えてください。

ワンちゃんと遊ぶ時間をつくるためにカナガンを活用してもらいたい

犬と遊ぶ

あとは時間をかけて手作りフードを頑張って作っている方にも、カナガンを利用してもらいたいです。

というのは、ペット栄養管理士のようにすごく知識が深い方でない限り、手作りフードで全ての必要な栄養素を網羅してあげるのは結構難しいことなんです。

それにワンちゃんは大好きな飼い主さんと遊ぶことが、ストレスの解消につながるので、そこはカナガンみたいな良質なものを賢く使って、ワンちゃんと楽しく遊ぶ時間をしっかりと取ってもらいたいです。

犬にとってストレスが高くなることは、腎臓・肝臓・心臓の疾患につながります。特に小型犬は心臓が悪くなりやすいので、愛犬の健康のためにカナガンをぜひ賢く活用してください。

インタビューは以上となります。お忙しい時間を割いて、インタビューに回答してくださったレティシアンの担当者さま、まことにありがとうございました。

カナガンをお得に購入する方法

なお、今回インタビューをしたカナガンドッグフードは、次の公式サイトから注文することが可能です。

カナガンの公式サイトへ

公式サイトからでしたら、業者の仲介手数料をはさまずに直販価格で正規品を購入できるので、賢くカナガンを手に入れたい方はそちらをチェックしてください。

yajirushi カナガンドッグフードの公式サイトへ

※ 獣医さんも推奨するグレインフリー&余計な添加物不使用のドッグフードです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.