1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫私が愛犬にお肉中心のドッグフードをあげている理由

私が愛犬にお肉中心のドッグフードをあげている理由

我が家にはもうすぐ7ヶ月になる、白毛の豆柴のオスがいます。名前は豆吉(まめきち)です。食べることが大好きな豆吉。おやつも大好きなのですが、ドッグフードが特に好きなようで、餌の時間になると鳴いて私に餌を頂戴と要求してきます。

ペットショップで一目惚れして、我が家に迎えました。その見た目に惚れてしまい、飼うことに決めた豆柴と、これから先できるだけ長い期間を一緒に過ごしたい、健康で過ごして欲しいと願いました。そして、ただ長生きするだけでなく、元気に健康で過ごしてもらいたかったので、食事に気をつけようと決意しました。

昔はドッグフード選びには全然気をつけていなかった

以前に、私はパピヨンを飼っていました。その当時、ドッグフードなんてどれも同じでしょ?と思っていたので、何も考えずにペットショップやホームセンターで安売りされている商品を買ってきて食べさせていたんですね。

もし、あの時、私がドッグフードのことを考えていたら、前に飼っていたパピヨンは、もっと長生きをしていたかもしれません…。

その想いもあったので、豆吉を飼う前にはとにかく色々と調べました。なぜ、高価なドッグフードがあるのだろうか?、安い商品とは何の成分が違うのだろうか?など。

人間と一緒で、犬も健康には、食事がとても大です。そして、毎日食べるドッグフードは安全で栄養があるものを選んであげる必要があります。ワンちゃんは自分で餌を選ぶことはできませんからね。

今現在、世の中には大量の種類のドックフードが売られています。どのドックフードが良いのかは、商品のカバー画像を見ただけでは分かりません。そこで、私は表面の写真だけでなく、成分表もきちんとチェックしてフードを購入するようになりました。

お肉が中心のフードをあげるように変更

今、私が良いと思って買っているドックフードは、鶏肉(チキン)ではないお肉で作られたドッグフードです。いわゆるミート(ラム肉など)で作られたドッグフードを買っています(できればお肉が50%以上)。

元々肉食の生き物ですから、肉中心にあげた方がワンちゃんの体には負担が少ないはずですからね。ただし、肉中心のフードの値段はかなりお高いです。しかし、ワンちゃんの体のことを考えると、お金のことなんて言ってられませんからね。

また、犬種によっても色々な餌があるので、私は柴犬用の餌を購入しています。1日に必要な量を、半分に分けて朝と夜の2回与えています。良い素材を使っているものは味も美味しいのか、食べっぷりはよく、あっという間に完食です。

なお、通販で買えるドッグフードで言えば、ナチュラルドッグフードラムなどは、ラム肉が55%以上配合されており、栄養価が高い製品になります。

ナチュラルドッグフードラムの口コミ

高額なドッグフードは栄養価が高いので与える量に注意!

ただ、1つだけ気をつけないといけないことがありました。それは、高価なドッグフードと激安ドッグフードとでは、栄養に違いがあるということです。

高価なドッグフードは、少量でも栄養が高いので、与えすぎると、犬が太ってしまいます。一方、安物の商品は肉はほとんど使用しておらず、小麦(グレイン)が中心のため、栄養価が低くなりがちで、その分量をたくさん与えなくてはいけません。

私もはじめはそのことをきちんと理解しておらず、我が家の豆柴にも餌をあげすぎてしまい、太り気味になりました。ですので、ドッグフードに書いてある量をしっかりと守って与えてあげてください。その方が、犬の体のためになりますからね。

また、欲しがるからと、ついつい多めに餌やおやつを与えるのは、犬のためにはなりません。おやつも与えているので、そのことも考えて餌の量を決めなければいけません。もちろん、運動も大切です。

いつまでも、元気で長生きをする豆柴でいて欲しいので、これからもドッグフードには、気を使っていきます。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.