1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫2匹のミニチュアダックスが太りすぎたのでダイエットに取り組みました

2匹のミニチュアダックスが太りすぎたのでダイエットに取り組みました

我が家のアイドルは二匹のミニチュア・ダックスです。今年4歳のオス、エース君性格はおっとりですが、おもちゃのボールや縄を見たら性格豹変。やんちゃな子に大変身です。牛のヒヅメ大好き!野菜、犬用チーズ、煮干しなども大好きです。

もう一匹は同い年4歳のメス、マリンちゃん、性格はわがまま、自由奔放。猫みたいな性格です。おもちゃはガジガジかじるタイプです。投げて遊ぶボールもマリンに取られたら、ぼろぼろになります。彼女はエースよりも食い意地が張っていて、牛のヒヅメ、野菜、肉、魚なんでも大好きです。

ミニチュアダックスだけどビッグサイズな愛犬

また我が家の二匹はミニチュアとは言えないサイズでして、獣医さんも「ん~、これはミニチュアサイズじゃないね」と言われました。エースは6.5キロ、マリンは7.5キロもあるのです。

運動好きなエースは割りと引き締まった体格なのですが、マリンの方はメスのせいか、体がむちむちしています。このマリンのむちむち体型を見て、このままでは健康上よろしくないと考え、ドックフードを変えました。

ご飯の時間はお昼の3時と夜中の3時の2回、おやつは1日1回だけです。主人の仕事上、私も出かけることもあるので確実にあげられるのはこの時間になってしまいました。

ご飯の量はエースの方が、半カップ多くしています。基本のドッグフードはサイエンスダイエットの成犬用から、同じサイエンスダイエットの肥満犬用に切り替えました!

【参考】ドッグフード・サイエンスダイエットの口コミ

甘やかして育てせいかドッグフードだけでは食べてくれない

ただ、私が甘やかして育てたせいか、ドッグフードだけでは食べてくれないので色々トッピングをして飽きさせず低カロリーを心掛けています。

ささみを湯がいたものと、さつまいも、キャベツを蒸したものをトッピングしてみたり。犬用の牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品をかけてみたりしています。

冬になれば鱈が美味しくなるので、鱈(タラ)を湯がいて皮と骨を取ってほぐしたのもとドッグフードを与えています。このときの食いつきはものすごいので、うちのワンちゃんたちにとっては、鱈がごちそうなのかもしれませんね。

ご飯をつくるポイントは蒸したものを熱々のうちにドッグフードに絡めること

ご飯を作るときのポイントは、蒸したものは熱々のうちにドッグフードに混ぜて匂いを出し、ドッグフードに絡むように混ぜます。もちろん混ぜたあとは、よく冷まして与えるようにしますね。

これならすごい勢いで食べてくれるんです。勢いよく完食してくれたときは、手間ひまかけて良かったと私まで満足しますね。

ダックスは胴長の為、腰への負担があるのでマリンのダイエットもゆっくり、少しずつしていけたらと思います。幸い2匹とも野菜が好きで良かったです。冷蔵庫の野菜室を開けるだけでキッチンに走ってくるくらいですので。

最近ネットでピーマンや長いも、レンコン、茄子も健康なわんちゃんには、与えても問題ないと見たので、夏野菜が美味しくなる時期にピーマンや茄子をチャレンジしてみたいと考えています。可愛いこの子達と少しでも長く一緒にいられるように、食に気遣いながら、健康を維持できればと思う毎日です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.