1. ホーム
  2. おでかけ
  3. ≫犬同伴のお出かけで気をつけるべき5つのマナー・注意点

犬同伴のお出かけで気をつけるべき5つのマナー・注意点

犬とのお出かけ

愛犬家の楽しみの一つに、「一緒におでかけできる」ということがあげられると思います。昨今では、ドッグカフェだけでなくペット同伴可能の飲食店やショップが増えてきました。

しかし、同時にマナーを守らない人たちもおられるため、せっかく一緒にお出かけできていたお店も、ペット同伴不可をよぎなくされた場所もたくさんあります。

そこで、愛犬と出かける際にどのようなルールやマナーを守れば良いのか、楽しく過ごすにはどんなことに気を付ければ良いのかをお話しましょう。

愛犬と出かける際に気を付けるべきこと

犬を抱く女性

可愛い我が子とおでかけする際に、以下の点に気を付けると良いでしょう。

【1】まずは、準備から

考える女性

愛犬を連れて、ペット同伴可能の施設に出かける際は、通常の散歩グッズだけでは足りずに、更に必要なもの・持って行くと便利なものがあります。多少荷物が増えてしまいますが、まわりに迷惑をかけずに楽しむためにも是非心がけてください。

■愛犬とお出かけの際に必要なグッズ

(1).リード、水、うんち袋…これらは、通常の散歩に必要なグッズです。こちらももちろん準備しておきましょう。

(2).マナーバンド・マナーパンツ…どれほど躾ができている犬でも、環境が変われば粗相をしてしまうこともあります。マナーバンドや、マナーパンツは必ず着用させましょう。これを着用させることで、周りの犬連れで無いお客様にも安心して頂けます。

(3)ペットシーツ…店内や、お店の周りで排泄させることはマナー違反です。しかし、万一の時のために2~3枚ペットシーツを用意しておきましょう。

(4)カフェマット…ペットを椅子に座らせて良い場合や、床に座らせて置く場合も必ずカフェマットの上に座らせましょう。市販されているものもありますが、簡単に手作りすることもできます。

(5)食器…お店で出される人間用の食器をペットには絶対使用させてはいけません。ペット用の食器や水入れは必ず持参しましょう。

(6)おやつ、フード…ドッグカフェでは、ワンちゃん用の食事の提供をしているお店がありますが、ペット同伴可能のお店では犬へのサービスは無い場合が多いです。人間用の食事を与えるのではなく、必ず犬用のものを持参しましょう。

(7)ウェットティッシュ、ごみ袋…ウェットティッシュがあると何かと便利です。ペット用のものも販売されています。また、お出かけで出たごみは必ず持ち帰り、自宅で処分します。

(8)保温および保冷剤…テラス席で食事を楽しむ場合は、季節に応じて寒さを防ぐための工夫や熱中症予防をしましょう。毛布や保温効果のあるものを用意したり、夏は保冷剤をキャリーバッグやカートに入れて調整してあげることが大切です。

(9)洋服を着せる…特に飲食店に行く場合は、愛犬に洋服を着せて毛の飛び散りを予防することがマナーです。

【2】行く前にお店に問い合わせてみましょう

電話をする女性

ペット同伴可能のお店であっても、念のためお店に必ず問い合わせましょう。中には、頭数制限を設けているお店や、大型犬は不可としているお店、ペットカートの乗り入れを禁止しているお店もあります。

また過去にはペット同伴可能であったお店も現在は不可になっている場合もあります。さらに、店内の一部分のみ同伴可能や、テラス席のみ可能としているところも多いので、必ず予約をしてから行くようにしましょう。

【3】噛みつき癖のある犬や、ヒート中の犬のお出かけはやめておきましょう

柴犬の子犬

ペット同伴可能の施設には、多くの犬連れの方がいらっしゃいます。ご自身の愛犬が他の犬に噛みついてしまう場合は、思わぬトラブルに発展してしまいます。

また、雌犬がヒート(生理)中の場合は、フェロモンが分泌されるため、雄犬が大変興奮してしまい周りに迷惑をかけることになります。ですので、ヒートが終わるまでお出かけは控えましょう。

【4】愛犬が吠えてしまったら、やめさせましょう

待てをする柴犬

ペット同伴で楽しむ場合、いつも以上に愛犬に目を配るようにしましょう。ご自身の愛犬はご自身で管理しなくてはなりません。愛犬が吠えてしまったら、きちんと注意してやめさせましょう。犬は、どうしてもつられて吠えてしまいます。他のお客様のご迷惑になるだけでなく、ペット連れのお客様にも不愉快な思いをさせてしまいますので気を付けましょう。

【5】犬は家族です。しかし、人とは違うという認識を持ちましょう

ドッグカフェ

愛犬は家族同然ですが、人ではありません。テーブルの上に前足を乗せてしまったり、人用の食器を使って水を飲ませたりする行為はお店に対してご迷惑になるだけではなく、他のお客様も見ていて気分が良いものではありません。

まとめ

カフェ

犬は家族であるという考えの人が増え、愛犬を伴って様々な施設に出向いたり、旅行に行く人が増えて愛犬との時間を思い切り楽しめるようになってきました。しかし、一方で残念ながらマナーを守られない飼い主さんも多くなってきたのも現状です。

お店側はペット同伴に関してご厚意で許可をくださっています。そのことを忘れずに互いに気持ちよく、楽しく施設や店舗を楽しめるように心がけましょう。また、お友達同士でマナーについて話し合うのも良いですね。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.