1. ホーム
  2. みんなのワンコ
  3. ≫私にとってはまるで彼氏@かわいい愛犬のダックスフンド

私にとってはまるで彼氏@かわいい愛犬のダックスフンド

私が飼っている犬はダックスフンドで、名前はアルです。性別は男の子で性格は大人しいけど、ちょっとわがままなところがあります。みんなからアイドルのように可愛がられてきたので、相手にされないとすぐに怒るんです。年齢は2歳で、好きな食べ物はグリルしたチキンのササミ。

いつもは落ちついてお利口に待っていることができますが、人が居なくなると急にソワソワしては吠え出すような子です。飼い主としては失格かもしれませんが、甘やかして育てたので、しつけはほとんどしていません。

でも、他のワンちゃんや人に対して、いたずらや嫌がらせもしないですし、ちょっと寂しがりやだからこそ、吠えるといった行動に出るんだと思います。

クッションを伏せをしながら寝る姿がかわいい

いつもは自分のクッションの上に伏せをしては待っています。そして、可愛い顔をして寝てるんです。人が近寄ると目をパチクリと開けては、伏せをした状態でキョロキョロと辺りを見回します。そして、ゆっくりと起き上がり、アクビをしながら伸びをするのが愛らしいです。

お風呂に入る時には、とにかく床に溜まった水を足でチョンチョンするのが大好き。水が流れてしまうと悲しい顔をするので、水をもっと流してあげるんです。尻尾の毛が長くなったので、そうやって遊んでいる間にハサミで尻尾の毛をカットしてあげています。

ぬいぐるみに嫉妬したときには驚いた

そんなアルとの思い出で特に印象に残っているのは、私が犬のぬいぐるみを拾おうと屈んだ時に、アルががそのぬいぐるみに向かって突進してきたことです。おそらくぬいぐるみに嫉妬したのでしょう。さすがに突進に驚いた私は転んでしまいました。ただ、そんな時に心配そうな顔をしては私の頬を舐めてくれたのが嬉しかったです。

それからピョンピョンとぬいぐるみを取りに走り、私の場所まで持って来るんです。それがまた可愛くて、思わず抱っこしては高い高いをしてあげました。すると、舌をペロンと出して喜ぶんです。そして、抱っこをしたときには決まって私の頬をぺロペロと舐めてくれます。

私の周りをピョンピョン飛び跳ねるのがかわいい

あと、アルのやってくれることで好きなのは、私の周りをいつもピョンピョンと跳ねながら回ってくれることです。ちょっといたずらをして私が壁の向こうに隠れるんです。そして、顔だけを見せると、ウーウーと唸っては、私に「早く出てきなよ」という感じで吼えます。それがなんだか楽しくて、隠れては犬を困らせましたね。

見つけると本当に楽しそうに尻尾を振って、服を噛んで引っ張ります。そして、私の周りをピョンピョンと飛び回ってくれます。それがまた、可愛いんです。なんだかまるで、彼氏に見つけられては「早くおいで」と言われているよう。デート気分というか、彼との楽しいひと時を過ごしているみたいで楽しいです。

これからは愛犬とやっぱり遊んで、その時間を大切にしたいです。短い命だからこそ、その愛犬の時間を深く、濃く過ごしていくつもりです。そして、愛犬が「この人に飼われて良かったな」と感じてもらえればうれしく思います。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.