1. ホーム
  2. みんなのワンコ
  3. ≫犬なのに海苔が大好きな愛犬@蓋を開けただけで走ってくる

犬なのに海苔が大好きな愛犬@蓋を開けただけで走ってくる

犬が大好きな海苔

子供の頃からずっと犬が大好きです。5年ほど前、知人から生まれて1ヶ月の子犬を貰い飼い始めました。犬種は柴犬とパピヨンの雑種のメスです。今は5歳になりましたが、獣医の先生に聞いたところ人間の年齢だと36歳くらいとのこと。名前はマーヤ、とても明朗快活なワンちゃんで、いつも跳ねたり駆けずり回ったりしています(かなりの暴れん坊かもしれません)。

とても人懐こいのですが、ちょっと猫のようなところもあり、一人で勝手に遊ぶことも好きなようです。特に私がそばにいて遊ばなくて大丈夫なので、手のかからないとてもいい子です。

犬なのになぜか海苔が大好き

ちなみに好きな食べ物は海苔です。犬が海苔なんて食べるの?と思われるかもしれませんが。なぜか海苔には目がなく、それを入れている容器の蓋を開ける音を聞くと、どこに居ても真っ先に走ってすっ飛んできます※。

※ 犬が食べても良いものと悪いものについては、次の記事で詳しく解説していますので、そちらの内容が参考になります。
【参考】犬に食べさせてはいけない食べ物まとめ【あげると危険!】

ちなみに主食で上げているのはドライドックフードです。缶詰の柔らかいごはんはあまり食べないので、硬いごはんの方が好きなようです。たまには人間の食べるご飯もあげますが、あまり食事中も欲しがるようなことはありません。

ごはんは時間に的に与える方法ではなく絶えず用意してあるタイプです。なので、いつも気が向いたら少しずつ食べています。あまり食いしん坊ではないので、体型もスリムな方です。

近年ずっと小型犬ブームが続いている中、雑種のワンちゃんはとても珍しかったので、頂いた時は本当に嬉しくて、いろんな友達に見せびらかせていました。友達から「こんなにかわいいワンちゃん初めて見る!」と言われるたびに、私もすごくうれしかったのですね。その頃は、まだ生まれて1ヶ月だったので、とても小さく、ふわふわの毛に包まれていました。

愛犬との思い出は自転車をかごに乗せて出かけていたこと

自転車

我が愛犬との思い出で一番印象的なのは、どこへ行くにも自転車のかごに入れて出かけていたことです。ちょっとした買い物へ行くにも、雨が降っていない限り連れて行きました。

もちろん、散歩は毎日連れて行くのですが、それとは別に、どちらかと言うと自転車で愛犬とちょっと遠くまでドライブへ行くといった感覚ですね。まだ小さかったので長い間歩くと疲れてしまうので、よく自転車で遠くまで行きました。

一度コンビニの店先に自転車を停めて買い物からもどると風で自転車が倒れてしまっていたのですが、愛犬はそれでも自転車のかごの中に入ったままでした。びっくりしてしまったのか、固まっていました。幸い、そのときは怪我ひとつなかったです。

かごの中にちょこんと座り、乗り出すこともなくおとなしく前を見ながら、気持ちよく風に吹かれている姿は今でもとても素敵な思い出となってます。もう体が大きくなってしまったのでさすがに自転車のかごの中には入れませんが、本人(犬ですが)は今でも自転車に乗りたい様子です。

愛犬はペットではなく、紛れもない友達です。時には兄弟でもあり、言葉は交わせなくとも、信頼しあえる大切な親友です。これからもいっぱいいっぱい楽しい思い出を作りたいです。もう自転車には乗れないので、今度は車に乗せて海に連れて行ってあげたいですね。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.