1. ホーム
  2. みんなのワンコ
  3. ≫散歩中にハーネスから抜けだした愛犬@危うく車に引かれそうになった

散歩中にハーネスから抜けだした愛犬@危うく車に引かれそうになった

小さい頃からパピヨンが欲しくて、ずっと飼いたと思っていました。実家ではもう違う犬を飼っていて飼えませんでしたが、結婚して子供がある程度大きくなったので、今しかないと思い飼い始めました。

パピヨンと言えば耳がすごく可愛いんですよね。あの耳の毛をすごく長く伸ばしてみたくて飼ったものの、ちゃんとブラッシングしてないせいか全く伸びません(笑)。

耳の毛をすごく伸ばして、ツインテールにした長女と散歩させるのが夢だったのですが、多分叶いそうにないですね。

ペットショップで売れ残っていた愛犬

ペットショップにいたときから、人なつっこくて可愛かったのですが、どう言う訳かその犬はあまり人気が無く売れなかったようで、私が飼おうと決めた時には、もう生後半年を過ぎていました。

そんな状態だったので、犬自体のお金は無料だったんです。かかったのは、サークルとか予防接種のお金とかその他もろもろです。

ペットショップで、ティアラとすぐに名付け、ペットショップで写真を撮りました。パピヨンは賢いと言う通り、かなり賢い子ですが、ずる賢い感じがしますね。

やってはいけないと分かっているのに、こちらの顔を見ながら悪さをします。色々なルールを教えて、しつけをしているのですが、私が甘いことをわかっているのか、こっちの顔をチラチラ見ながらいたずらをしてくるんです。そこがめちゃ可愛い!

ただ、女の子なので、声が高くて、ワンワンと無駄吠えがうるさいのが悩みの種ですね。

そんなティアラも、もう7歳になりました。今までは、散歩の途中近所の人と会ったときなど立ち話をしていても、ずっと立ったまま待っていたのですが、今では伏せをしてしまうところを見ると歳をとったんだなぁと思います。

散歩中に突然逃げ出したティアラ

あと、彼女との思い出で一番記憶に残っているのは、飼い始めてすぐにハーネスをつけて、散歩に行ったときのことです。子犬の毛が柔らかかったのかもしれませんが、ハーネスが抜けてしまいました。

道路のバイパスに走りだすティアラ。次から次へと車が走っている中、車の脇を抜けて道路を横切って走っていったんです。飼ったばかりで名前も覚えてないティアラを止めるすべがありません。

もう、心臓が止まってしまうと思いました。心優しい人が車を止めてくれて、ようやく捕獲に成功。本当に寿命が縮まりました。そして、ハーネスはあまり良くないと聞き、それからは二度と使わないようにしました。

それから数年後、また命に関わる事件が起きました。うちの子は何でも食べる子なので、私たちの食べていた焼き芋がどうしても食べたくなったのでしょう。私は小さくしてあげようと思ったら待ちきれないティアラは大きいのをそのまま食べてしまい、食べたかと思ったら急にひっくり返って苦しがったんです。

『まさか、丸のみしたの?』と、大慌てでティアラに駆け寄りましたが、駆け寄った頃にはティアラはけろっとした顔をしておねたりしてました。きっと、うちの子はとても運のいい子だと思います。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.