1. ホーム
  2. みんなのドッグフード
  3. ≫ドッグフード・サイエンスダイエットの口コミ@獣医さんにおすすめされた

ドッグフード・サイエンスダイエットの口コミ@獣医さんにおすすめされた

ドッグフード・サイエンスダイエットの口コミ

うちのワンちゃんの名前は花恋、チワワの女のコ11歳です。花恋はまるでネコのようにツンデレな性格なんです。どんなところが猫っぽいのかと言いますと。私が呼んでも素知らぬ顔をして、ソッポを向くところ。

でも本当は、とっても甘えん坊で眠くなると私の膝の上に強引に乗って来たりして なんとも愛おしいんです。そんな花恋ですがとっても食いしん坊さんなのです。

プチベジタリアン(お肉も食べるけど野菜食が中心)の花恋はレタス、キャベツの葉もの野菜はもちろんのこと キューリ、ブロッコリー、芋類など好物をあげたらキリがありません。とにかく野菜が大好きなんですね。

ただ、フルーツバナナは大の苦手で、薬を飲ませる際に一緒に混ぜて食べさせていたら、すっかり嫌いになってしまいました。

獣医さんにおすすめされたサイエンスダイエットを愛用中

そんな花恋ですが、いつも与えているフードは獣医さんの勧めでパピーの頃から愛用している日本ヒルズダイエットさんの「サイエンス ダイエット」です。たしかコマーシャルもしていたので、そこそこ有名な商品だと思います。

ヒルズさんのフードで私が好きな点は、年齢区分けがしてあるので選びやすいところです。花恋は11歳なので「10歳以上シニアプラス 小型犬用」を近くにあるペットイオンで購入しています。750gの容量で1,111円とお手頃価格なのも助かります。

サイエンスダイエットを選んだきっかけ

ドッグフード・サイエンスダイエット

そもそも 、「サイエンス ダイエット」を選んだきっかけは先ほども少し触れましたが、獣医さんの勧めがあったためです。獣医さんいわくサイエンス ダイエットは、とてもバランスに富んだフードだという説明でした。

もちろん、勧められたからと言って花恋が食べてくれないと駄目な訳ですが、幸い彼女のお口に合ってくれたようで、むしゃむしゃとホントによく食べてくれています。多分、フードの粒が小型犬用に小粒なので食べ易いのかと思います。

そして何より飼い主として安心して与えられる理由があります。それは 「消化に良くお腹に優しい」ことや「歯と歯茎の健康維持」に配慮されていること。「無着色で酸化防止に自然派成分」が使われていることです。

ドッグフードは歯石になりづらいの歯磨き嫌いの犬におすすめ

ドックフードにはドライタイプや缶詰などありますが、私が何故 ドライフードを選んだのかと言うと、「歯に汚れが付きにくい」と言うのが大きな理由になります。柔らかいフードはどうしても歯の汚れが気になります。もともと 歯磨きが嫌いな花恋なので、出来る限り歯磨きの負担を軽減させたいと言う思いがありました。

例えば、歯石除去するようになってしまうと小型犬の花恋には大きな負担になります。 それは 避けてあげたいという思いからです。その甲斐もあってか、検診でも「歯の状態がとても良いですね。」と褒められるほどです。

最近では 沢山のドックフードが溢れていて飼い主としては、どよフードを選んで良いのか悩む飼い主さんも多いと思います。愛犬の健康状態や年齢を考慮しながら、安心して喜んで食べてくれるフードを見つけたいですよね。

我が家の花恋はとても 相性の良いフードに巡りあって助かっています。また今後も 花恋の体調を見ながら、彼女に合うフードを選んでいきたいと思っています。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.