1. ホーム
  2. みんなのドッグフード
  3. ≫ナチュラルドッグフードの口コミ@私がこれを選んだ理由

ナチュラルドッグフードの口コミ@私がこれを選んだ理由

5歳になるシーズー犬のルル(女の子)を飼っています。性格は人懐っこく、生後2カ月の仔犬の時から今も変わらずとっても甘えん坊です。

ルルのドッグフード選びで私が気を付けていることは2点あり、1つ目はオーガニックにこだわっていること、そして2点目は人が食べても安全な食材でできているかどうか、ということです。

市販品のドッグフードにはアレルギーの原因になる穀物が大量に使用されている

最初の頃はよく考えずに市販のドッグフードを与えていましたが、ホームセンターなど販売されている量販品のドッグフードは安くてカロリーの高い穀物(グレイン)がメインに使われていることが多いです。

私は当初トウモロコシなどの穀物は犬にとってもヘルシーで栄養も豊富なイメージを持っていたのですが、それは全くの誤解でした。

穀物は犬にとってアレルギーの原因になるだけではく、消化不良にもつながるものだということを知り、今まで知らなかったとはいえ、それを我が子同然であるルルに与え続けていたことを心から反省しました…。

その反省からルルにも本当に良いものを納得して食べさせたいと思ったのが、ドッグフード選びに気を付けるようになった大きなきっかけです。

徹底的にドッグフードを調べた結果、ナチュラルドッグフードを選択しました

それからインターネットなどを使って、犬にとって本当に良い食べ物は何なのかということを自分なりに調べ「NDFナチュラルドッグフード」というナチュラルドッグフードに出会いました。それ以降ずっとルルに与え続けています。

私が「NDFナチュラルドッグフード」に惹かれた点は、100%無添加なので我が子同然のルルにも安心して与えられるということです。そして原料のほとんどがラム肉なので、消化にも良く高い栄養価が期待できるという点でした。また、獣医師もナチュラルドッグフードを推奨していますので、私も安心して与えることができます。

ちなみに、犬は人間にペットとして飼われるようになるまでは、自分で草食動物などを捕え丸ごと食べていたそうです。つまり元々肉食なのですが、草食動物が体内にためでいた植物なども栄養分として取り入れるようになったとのこと。

犬本来が持つ生理機能と大昔から祖先が食べてきたものを与える「自然給餌」という理念・コンセプトで作られており、その点にも感銘を受けました。

ナチュラルドッグフードを与え続けて一番変わったのは毛並みの綺麗さ

最初は慣れるまで以前使っていたフードに少しずつ混ぜて与えていましたが、最初から問題なく美味しそうに食べてくれ、完全に切り替えた後もぺろりと食べてくれています。

与える前は食べてくれるか多少心配していましたが、やはりドッグフードの中にたっぷり使われているラム肉が美味しかったみたいでです。

実際に「NDFナチュラルドッグフード」を与え始めてから、以前に比べて毛並みがすごくよくなり、毎日健康的なうんちをしてくれるようになりました。フードを変えるとこんなに変わるんだ!ということにとても驚きました。

ちなみにルルの体重は約5キロなのですが、朝と晩の2回このナチュラルドッグフードを50gずつ与えています。与える量もナチュラルドッグフードが体重別に指定してくれているのでそれに従っています。

なお、ナチュラルドッグフードなラム肉がメインに使用されていますが、その味が苦手だというワンちゃんには骨なしの鶏肉を原材料にしている「カナガンチキン」を検討してみてはいかがでしょうか?

こちらのフードも穀物不使用で、無添加なので安心してワンちゃんに与えられるはずですよ。

【参考】カナガンドッグフードを徹底評価@全成分を詳しくチェック

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.