1. ホーム
  2. ワンちゃんの健康
  3. ≫ドッグマッサージとはどんなもの?【方法や費用を解説】

ドッグマッサージとはどんなもの?【方法や費用を解説】

ブルドッグをマッサージする

皆さんは、疲れた時や癒されたい時、ハンドマッサージを利用なさることはないですか?「手当」という言葉があるように、人間の手にはパワーがあるんですよね。他人の手によって受けたマッサージは、悪い部分を緩和してくれるだけでなく、癒しの効果もプラスされリラクゼーション効果があります。

実はわんちゃんにもマッサージはとても効果的なんです。もちろん犬専用のマッサージで、人に対するものとは少し違いますが、同じく痛みを和らげたり、癒しの効果をもたらしたりしてくれます。今回は、このドッグマッサージについてお話しましょう。

どんなマッサージ法があるの?

ドッグマッサージ

ドッグマッサージには、いくつかの種類があります。それぞれの方式によってマッサージの方法や考え方、資格の取り方も違います。ここでは有名なマッサージ方式をいくつか取り上げたいと思います。

スウェーデン式マッサージ

こちらは、よく耳にするドッグマッサージです。アニマルケアの先進国であるスウェーデン、オーストラリアの動物医学療法の技術を元にして考案されたマッサージ法で、解剖学や、犬特有の疾患を重視しながら開発された非常に高度な技術のドッグマッサージです。

このマッサージは体内循環の亢進や、リンパドレナージというリンパ液を排泄して循環を良くする効果、被毛の改善、自律神経の働きを整えるなどの効果が期待されるマッサージです。

スウェーデン式ドッグマッサージ技術を取得して仕事に活かすには、「ドッグマッサージセラピスト」という資格を取得しなくてはなりません。資格取得にあたっては、全国各地でスクールが開催されていますので、ご興味ある方はご自宅近くや通える地域で検索してみてください。

取得に至るまでには受講料や諸経費等で45万円ほどと高額な費用がかかりますが、一生の仕事として従事している方も多くおられます。

一般社団法人ペットマッサージ協会主催ドッグマッサージ

JPMAが主宰するマッサージ協会のドッグマッサージです。西洋医学のリンパマッサージと東洋医学の経絡・ツボマッサージを融合させた術式で、マッサージを行います。この協会でドッグマッサージを学んだ方々は、「ペットマッサージ・セラピスト」という協会認定の資格を得ることができます。

この資格を取得するのには、公式セミナーに参加し学ぶことが条件です。基礎コースと応用コースがあり、基礎コースの受講料は23,000円、応用コースは46,000円と比較的安価で取得が可能です。こちらも全国で公式セミナーが開催されています。

バランスドッグマッサージ

バランス・ドッグ・マッサージ協会が提唱するドッグマッサージで、「犬の体のバランス」「犬の心のバランス」「犬と飼い主のバランス」の3つを整えるマッサージ内容です。

体をほぐしたり、痛みを和らげたりという効果ももちろんありますが、どちらかというとメンタル面に訴えかけることを重視したマッサージになります。

こちらの協会で学ぶと、バランスドッグマッサージインストラクターや、オフィシャルインストラクターの資格が取得でき、独立して仕事をすることも可能です。

マッサージの費用

ブタの貯金箱

1頭あたりの費用は、3,000円~10,000円が相場です。犬の大きさや体重によって金額をわけているところもありますし、もちろん施術時間で金額が変わってくることもあります。わんちゃんにとっては、それが自分にとって気持ちいいもの、良いものであることは最初はわかりませんし、知らない人にあちこち触られるのですから不安です。

ですので、まずはカウンセリングを行い、わんちゃんについての悩みや治したいところなどを問診した上で、少しずつ行い慣れさせていくのが一般的です。ドッグマッサージには、1回の施術だけでなく定期的に通っているケースが多いです。

犬へのマッサージは資格がなくてもできる

犬へのマッサージ

プロにやってもらうのももちろん効果的ですが、自分で行うことも可能です。ドッグマッサージを行うにあたって、それぞれの協会で認定資格を設定していますが、資格がなければ行えないわけではありません。

他人のわんちゃんをマッサージすることにはいろいろな問題が生じるでしょうから、あまりおススメしませんが、自分のご愛犬にはコミュニケーションの一環としてマッサージすることはとても良いことです。

自宅で愛犬に手軽にマッサージをしたい人には、1日レッスンや体験レッスンなども開催されていますので、ぜひ行ってみて下さい。レッスン費用は5,000円前後と比較的リーズナブル価格で学ぶことが可能です。

どんなことに気を付ければ良いの?

犬をマッサージする

人間にも「揉み疲れ」などという言葉があるように、わんちゃんにもマッサージのやり過ぎは禁物です。場合によっては痛がったり、悪化したりすることもありますので、わんちゃんの様子を見ながら少しずつ行います。嫌がったり、体をこわばらせて我慢しているようであれば中断して様子見をしましょう。

また、マッサージにより血行が良くなり細胞も活性化します。病気などで医師の診察を受けている場合は、必ず医師にマッサージをしていいかどうか相談しましょう。マッサージ後に診察を受けると正しい結果を得られないこともありますので、診察前はマッサージは控えてください。

まとめ

ドッグマッサージをする

人が犬と共存するようになって、ペットの医療や食育、生活などの環境が昔と比べてかなり向上しています。犬の寿命もかなり伸びてきました。現在ストレス社会と言われるように、人はさまざまなストレスにさらされて生活しています。

犬も同様に、生きて行く上でストレスが全く無い環境はありえないのです。このような状況に、ドッグマッサージは非常に役立ってくれます。いつも私たちを全力で癒してくれる愛犬を、今度はあなたが癒してみませんか?

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.