1. ホーム
  2. ワンちゃんの健康
  3. ≫犬の健康診断ワンドッグとは?受ける時期・費用・オプション検査を紹介

犬の健康診断ワンドッグとは?受ける時期・費用・オプション検査を紹介

犬の健康診断

みなさんは、人間ドッグを受診したことはありますか?

男性も女性も、年齢を重ねて行くといろいろと身体に不具合が出てくるものです。会社にお勤めの方は、会社から人間ドッグに強制的に行くように指導されることもあるでしょうし、年に一度の健康診断は病気の早期発見に繋がりますし、とても重要なものです。

ところで、わんちゃんにも人間ドッグならぬ「わんドッグ」というサービスがあるのをご存じでしょうか?かかりつけの動物病院からお知らせが来ることもあるでしょうし、お友達から聞いて受診させてみたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回はこの犬の健康診断についてお話したいと思います。

どれくらいの頻度で受診すべき?

寝る犬

犬も人と同じように若い頃はさほど問題は無いのですが、年を取ってくるとどうしても調子が悪いことがでてきてしまいます。しかし、犬は人と違って話すことができませんので、「最近調子が悪い」と訴えることができません。

また非常に我慢強い動物ですので、飼い主さんになかなか病状が伝わらないまま、飼い主さんの方がおかしいと気づいて病院に連れて行くと既に手遅れであるといったことがあります。人も犬も早期発見が病気を早く治すカギとなるのです。

ですので、わんちゃんもある程度の年齢になれば、健康診断を受診することをお勧めします。年齢は、シニア期と呼ばれる7歳を目安にすればいいでしょう。

もちろん、わんドッグには年齢制限はありませんので、若年犬でも受診することは可能です。また、検診の頻度は最初は1年に1度で良いと思います。犬は1年で4歳年を取ると言いますので、3ヶ月ごとに受けるのが理想かもしれませんが、健康に問題が無い犬であればそこまでする必要はありません。

内容と費用の目安

犬の検査

人間ドッグ同様にいろいろなコースがあります。検診項目が多くなればそれだけ値段も高くなります。ある病院で実施されているわんドッグを例にみてみましょう。

■簡単コース
一般身体検査、尿検査、糞便検査、血液検査(4項目)
価格:8,000円程度

■通常コース
一般身体検査、尿検査、糞便検査、血液検査(8項目)、レントゲン検査(胸部・腹部)
価格:小型犬 17,000円程度、大型犬 18,000円程度

■しっかりコース
一般身体検査、尿検査、糞便検査、血液検査(13項目)、レントゲン検査(胸部・腹部)、超音波検査(胸部・腹部)
価格:小型犬 26,000円程度、大型犬 28,000円程度


となっています。

なお、コースとして受診しなくても、興味のある検査だけをピンポイントでしてくれる場合もあります。また、ワクチン接種の際に検便をしてくれる病院もありますし、フィラリア投薬の前には必ず血液検査が必要です。

投薬のための検査は、フィラリアに既に感染していないかを調べるための検査ですが、同じ血液を採取するのであれば…と、採取するついでに少し多めに血液を取り、詳しい血液検査をこの時に行うという病院も増えています。

この場合は、血液の詳細検査のみになりますので、価格は3,000円~5,000円程度で検査が可能です。

血液検査は、人も犬もいろいろな身体の基準を計る指針となりますので、受けておいた方が何かあったときに役立ちます。

どのコースも検査費用は決して安くなく、多頭飼いの方にとっては特に費用がかかってしまいます。

病院によっては、早割り制度を取り入れている医院も多く、早めに予約すれば検査費用を10%ほど割引してくれるところもありますし、多頭飼い割引を実施している病院もありますので、一度かかりつけの医院に問い合わせてみてください。

今回は犬について述べましたが、もちろん猫の定期検診も行っている病院も多いので、猫を飼っておられる方も相談してみてください。

オプション検査の内容

ダックスの健康診断

人間で、女性の場合は乳がんの検診や、子宮癌検診をオプションで行ってくれる場合がありますが、わんドッグにも基本健診以外に気になる個所があれば別費用で検査してくれるところもあります。

眼科検診、心臓病検診などがあります。ただし、基本検査以外はたいてい専門的な判断を必要とする臓器であることが多いため、できれば専門医に検査をお願いすることをお勧めします。

まとめ

犬の健康

年に一度の犬の健康診断。確かにお安くはないのですが、この検診をご愛犬へのお誕生日のプレゼントとして考えてみてはいかがでしょうか?洋服やおやつなども良いのですが、健康をプレゼントするってとても素敵ですよね。

わんドッグは、随時行っている病院が多いので、受診する時期を愛犬のお誕生日前後と決めておくのです。目には見えないプレゼントですが、何よりも愛情がこもった贈り物になります。

また、毎年受診することで1年にどれくらい身体が変化するのかがわかります。これはとても大切なことで、いつまでも健康を維持し長生きさせるための重要なデータとなります。わんドッグにご興味あります方は、まずはかかりつけの獣医さんに聞いてみてください。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.