1. ホーム
  2. 飼い方
  3. ≫アニマルコミュニケーションとは?料金や資格取得の方法

アニマルコミュニケーションとは?料金や資格取得の方法

犬

みなさんは、「アニマルコミュニケーション」って言葉を聞いたことがありますか?

実際にやってもらった、今レッスンを受けているところだという方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。今日は、このアニマルコミュニケーションについて詳しく解説します。

アニマルコミュニケーションって何?

お手

アニマルコミュニケーションは、文字どおり「アニマル(動物)」と「コミュニケーション(気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。)」を意味します。

ただし、動物は言葉を話すことができませんので、人が動物の「意識」をとらえて交流を行うことです。また人は動物に意思を伝えることもします。

アニマルコミュニケーションを行う人々のことを、「アニマルコミュニケーター」と呼びます。アニマルコミュニケーターの仕事は、飼い主さんとペットがお互いに理解することでさまざまな問題を解決するためのお手伝いをする、いわば意識の橋渡しを行います。

日本では、「日本アニマルコミュニケーション協会」という協会が立ちあげられており、アニマルコミュニケーション活動を行ったり、アニマルコミュニケーターの育成をしているんですね。

どこで受けることができるの?

動物病院

アニマルコミュニケーター達は、アニマルコミュニケーションを自宅で行う方もいますが、多くはさまざまなイベントに参加したり、ドッグカフェを借りて行ったりしています。最近では、動物病院に常駐している方もおられるようです。

インターネットで検索する場合は、「アニマルコミュニケーション 地域名」を入れて検索してみて下さい。お近くにアニマルコミュニケーターさんがおられるかもしれませんので、興味のある方は一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

また、アニマルコミュニケーターの中には、遠隔でセッションすることができる人や、亡くなったペットとも意思交換できる方もいます。

いくらくらいかかるの?

いくらくらい

アニマルコミュニケーターに、アニマルコミュニケーションを行ってもらうことを、セッションやカウンセリングとも言います。セッション料金は、さまざまで特に決まりはありません。5,000円程度から50,000円まで、幅広くメニューがあります。

また、アニマルコミュニケーターの経験や実績にもよっても値段が違ってきます。有名なアニマルコミュニケーターにカウンセリングしてもらうとなると、やはり高額になるケースが多いです。

なお、アニマルコミュニケーター修行中の方で、モニターを募集している方もおられます。この場合は無料もしくは低い料金設定でやってもらえる場合が多く、ちょっと興味があって雰囲気を知りたい方には良いでしょう。

フリーマーケットや屋外のイベントで行っているアニマルコミュニケーションは比較的安価でセッションをしてもらえます。

セッション時間は、30分から1時間ほど。時間が長くなればそれだけ価格もあがります。ペットと直接コミュニケーションを取られる方、お写真から意思を読み取る方、飼い主さんとのみセッションを行う方と方法はさまざまです。

アニマルコミュニケーターになりたい場合は?

女性カウンセラー

セッションを受けたり、カウンセリングをしてもらって問題が解決されると、自分でもやってみたい!と思われる方もいるでしょう。

アニマルコミュニケーターになるための講座やセミナーが、各地で行われています。また、先程ご紹介した日本アニマルコミュニケーション協会でも育成が行われており、カリキュラムが組まれています。

日本アニマルコミュニケーション協会によりますと、「アニマルコミュニケーションは、特別な能力ではなく、本来誰にでも備わっているインナーコミュニケーション能力や感性を高めていくことで、動物の心が感じ取れるようになることを学ぶ」とあります。

しかし、どのような学問でも同じですが、資格を取って終わりではなく、そこからがスタートであり、現在活躍しているアニマルコミュニケーターさんたちも、数々の経験や実践を積んだ結果、今があるということですね。

費用は、それぞれのスクールで違いますがだいたい15万円~20万円。数日で取れる資格もあれば、半年から1年以上かけてじっくり学ぶ講座もあります。

まとめ

動物

ペットブームと言われる昨今、ペットに関わるさまざまな職業が増えてきました。このアニマルコミュニケーションもまさに時代のニーズに応えた職業と言えます。アニマルコミュニケーションの結果については、正しいかもしれないし正しくないかもしれません。

それは、「答え」が無いものだからです。目に見えないものを扱う仕事は本当に難しい。このアニマルコミュニケーターという仕事は、飼い主とペットを繋ぐだけでなく、飼い主さんがいかに納得するか、気持ちが安らぐかをも求めなくてはなりません。

ヒーリングを行うアニマルコミュニケーターも中にはいらっしゃいますが、もともとの仕事は、互いの意思を伝えることです。

飼い主が抱えている悩み、ペットが抱えている不安、彼らが住んでいる環境、全てのことを総合的にみて判断し、アドバイスするという非常にやりがいがある仕事であると同時に、正解・終わりがない仕事です。

飼い主とパートナーがよりよい関係を築いていけるようにお手伝いをするのが目的のアニマルコミュニケーターが、今後飼い主とペットにどのように関わって行くのか、ペット業界においてどんな役割を果たして行くのか見守っていきたいと思います。

【注目!】安全でおすすめのドッグフードランキング

ドッグフードおすすめランキング
愛犬が健康で長生きをするために、安全でおすすめのドッグフードをランキング形式で紹介中。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.